20.04.03

Panasonic USB出力アダプター

どうも、組長です。
パナソニックから、普通にありそうだけど、実は無かった、
やっぱりあると便利な商品が入荷しました。

「USB出力アダプター NKU001」
“Panasonic
パナソニックの電動自転車のバッテリーを、
大容量…いや、ご利用のバッテリーによっては、
超大容量のモバイルバッテリーとして使用可能にします。
普段のビジネスバッグから、超大容量モバイルバッテリーをスマートに取り出す…
なんて事はなかなか難しいので、基本、据え置きでお使い下さいませ。

USBポートは2口で、同時使用可能です。
“Panasonic

自立はしませんので、ゴロンと寝かせて使用してください。
“Panasonic

電工的な知識が乏しいのですが、DC 5V/1.5A (1ポートあたり)
との事です。iPhoneの充電器に近い出力はあるのな、と思います。
“Panasonic
これなら電動自転車で出かけた先での、携帯やライト、デジカメの充電。
急な停電等の、緊急時も何かと助かるアイテムかと思います。
あとはハードワーカーの方の強い味方に…なるかな?結構重いけど。

ちなみに、現在パナソニックの電動自転車の多くに使用されている16Ahのバッテリーは、
だいたい約112,000mAhに相当するみたいです。携帯の充電20回くらい…ワンダホー!
詳細や、使用可能なバッテリーはパナソニックの商品ページにて確認可能です。
うーん…テクノロジィー!

TOPへ戻る

20.03.28

油圧ブレーキのお話。

どうも、組長です。
近年、徐々に増えてきた油圧ブレーキ搭載のスポーツバイク。
当店のクロスバイクも、既に半数以上は油圧仕様。
数年前まで、10万円台のMTBくらいにしか付いてこなかったのに、
6−8万円台のクロスバイクにも、標準装備される事が増えてきました。

利点が多いし、今後はまだまだ増えていくと思います。
ですが、マイナス点とまではいかないのですが、注意が必要な点もございます。
オイルの種類等の専門的な事は省いて、ざっと挙げると…

・音鳴り
ゴムで制動しているのでは無く、色々な素材をレジンと呼ばれる樹脂で成型した物。
ゴムより硬い素材で金属を挟み込むので、多少音鳴りが発生する事もあります。
(レジン以外にメタルもありますが、更に鳴ります)

・メンテナンス
1度しっかりと組み付けした後は、結構もちますが、
ワイヤーの代わりをしている、フルード(ブレーキオイル)の交換は必要です。
使用しているフルードにもよりますが、1年に1回の交換がオススメです。
放置していると、レバーを握ってもスカスカになったり、
逆に、夏の炎天下でブレーキが常に効いた状態になったりします。
数年放置すると、ピンクのオイルが、凄い色に…

交換前の泥のような色!
“シマノ 油圧ブレーキ”

交換後のフレッシュピンク!
“シマノ 油圧ブレーキ”
使用する道具、作業環境・知識等、
個人では少しハードルが高い作業なので、
余程の事が無い場合は、お店に任せるのが無難だと思います。

・価格
手に入りやすくなったのですが、まだ1−2万円程高くなります。
ですが、特に天気に関わらずヘビーに通勤・通学する方にはメリットが大きいです。
雨天時は従来のゴムタイプのブレーキシューの減りは早く、
更に坂の多いルートなら尚更減りが進みます。
数ヶ月に1回、ブレーキシューとワイヤーを交換すると、結構な額にもなるので、
2・3年乗ると、油圧ディスクの方がメンテナンス費用がかからないケースもあります。

もちろん、今までのブレーキシステムが悪い訳ではありません。
修理完了までのお時間や、1回あたりの修理金額は抑えられていますし、
車体の価格も抑える事も可能です。
一長一短で、適材適所という感じです。

何だか昼は暖かかったのに、気温が落ちてきた…
明日は、寒の戻りで、関東にも雪予報が出ています、ご来店の際はご注意くださいませ。

TOPへ戻る

20.03.19

あれもこれも

どうも、組長です。

この前の休みは、まさに自転車日和なお天気になりそうで。
行先を考えていたら、高尾山への登山のお誘いがあったのですが、
スケジュールの問題で行けず…
自転車にも乗りたいし、登山もしたい。
だったら、どっちもやってしまおうと。

7時に出発して、多摩川を登っていきます。
久しぶりに乗ったシクロクロスは、結構走ってくれます。
そんなこんなで2時間30分で高尾山に到着。
“多摩川 自転車 ロードバイク”

最近の陽気で、桜も開き始めて、春が来た感がいっぱい。
“桜”

6号路を使って山頂を目指します。
静かな山道に癒されていると、後方からバイクのエンジン音…
ふと振り返ると、そこにいたのは…
“”
カブだ…本田技研工業が世界に誇る、カブだ。
世界のいたる所で活躍しているカブ。
タイ旅行で見かけても驚きは無かった…
しかし、高尾山の登山道で見るとは思いもしなかった。
6号路の途中にある管理事務所の方だったみたい。

途中の切り株で一休み。
“”
(アウトドア雑誌にありそうな画)
比較的人の少ないルートで、カエルの鳴き声も久しぶりに聞けました。
姿を確認できたら最高だったんですけどね。恥ずかしがり屋さんめ!

お昼前には頂上。
本当にいい天気で、富士山もしっかり拝めました。
“”

久しぶりのシクロクロスでの65km走行+6kmの登山は、なかなかハードでしたが、
かなり充実した1日だったなと。
自転車は純粋に移動手段としても使えるので、
行った先で、もう一つの趣味を楽しむのもアリですね!

TOPへ戻る

20.03.13

KHS「FLITE 900」

最近まで開催されていた、2020年ツールド台湾で、
圧倒的な成績を残した「ELEVATE WEBIPLEX」
彼等の使用する、KHS「FLITE 900」が店舗にございます。
詳しくは、「KHS NEWS」で、
“KHS

“KHS

“KHS


TORAYの「T800」と「M40JB」をミックスしたフレーム。
「T1100」が注目されがちですが、適材適所で、レース実績も申し分なし。
既に売約済ですが、実物はあまり見かけませんので、
気になる方は店舗まで。
まだフレームのままですが、少しずつパーツも集まってきており、
走る姿を早く見てみたい1台です!

TOPへ戻る

20.03.02

趣味のメンテナンス

どうも、組長です。
皆さんは、「欲しいけどちょっと高い…でも欲しいな…」
という時に、何か理由(別名:言い訳)を探したりしませんか?
別に「欲しいから買う」という、シンプルな欲求でいいと思うんですが、
「欲しいけど、必ずしも必要ではない物」ってやっぱり理由が欲しいんです、
自分や家族に納得してもらう為の理由が。
決して誇らしい事では無いのですが、かくいう僕も、そんな買い物をする一人です。
その時の理由として一番納得のいく理由が、

「永く使えるから」

これが一番しっくりきますし、何よりそういう物に魅力を感じます。
とはいえ、ノーメンテで永く使える物なんて、そう無いですし、
永く使いたいなら、メンテナンスは必要不可欠です。

まずはコーヒー。
家でコーヒーを挽いて、淹れるにはミルが必要で、ミルも定期的にメンテナンスをしないと、
残ったカスが悪さをして、味も落ちます。機械的にも良く無い。
“コーヒーミル

“コーヒーミル

分解して、カスを取り除いて、スッキリです。

次にブーツ。
履いた後はブラッシングして、定期的にオイルアップ等のメンテナンスも必要です。

仕事で履くので、メンテナンス頻度は高いです。
“ブーツ
ちなみに写真左のRED WINGは、約20年前、高校時代に一目惚れして買った。
ソールを張り替えたりして、今は仕事以外でちょくちょく履いています。

最後にカメラ。
カメラも埃を払ったり、レンズを拭いたり、保管は防湿庫でしています。
“カメラ
良い天気の日は、たまに室内で太陽光に当てます。
噂では、太陽光でカビ菌が減るらしいです、結局外に持ち出して使ってあげるのが一番かな。

そんな感じで、せっかく高い物を買っても、メンテナンスをしていなければ、
寿命は短くなり、性能もどんどん低下します。

これは自転車にも言える事で、折角の良い自転車やパーツを買っても、
ほったらかしだと、あっという間です。直せるんですが、価格的にも勿体ないです。
個人でできる、簡易的なメンテナンスも大切。そんなにハードル高くありません。
お気軽に聞いてください。

僕の趣味のメンテナンスは、「餅は餅屋」の精神で、
僕の能力を超える所は、信頼できるお店に任せています。
お店に持っていくのも、大切なメンテナンスの1つです。
当店でお買い上げの自転車にはゴールドサポートがございます。

スポーツ車のロードバイク等は、レース機材という事もあって、
何十年も、とまではいかないのですが、性能を最大限まで引き出して、
気持ち良く走る事を可能にします。
ブレーキ面は特に安全に関わりますので、そこは怠ってはいけません。

お気に入りの趣味の道具を、活かすも殺すも自分次第という感じです。
できる事から始めてみましょう。
道具って、結構正直です。

TOPへ戻る

copyright